セインズベリーの広告への反発は、英国が依然として人種差別主義国であることを証明しています